アドセンスでクリックしてもらう方法
グーグルのアドセンスでクリックしてもらう方法を紹介。 クリックを強制させる方法ではありません。あくまでもクリックしやすくする方法です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1回 クリックしてもらう方法
今回はアドセンスでクリックしてもらいやすい位置について説明します。

みなさんはこのサイト(内容はゼロに近いですが)を見て、
もし、どこかをクリックするとしたらどこにしますか?

一番多いのは左上のリンクのどこかでしょう。
アドセンス関係かその下辺りでしょうね。
二番目に多いのは右のピタットマッチの広告ではないでしょうか?
そして最後は左下のバナー広告でしょうね。

このことから分かる点として
バナー広告よりも文字の広告の方がクリックされやすい。
説明のあるアドセンスよりも説明なしの文字だけの方が良い。
となります。(今後詳しく説明します。)

また、どこに広告をおくべきかについては、
今回は簡単にですが、
この左右にカラムのある場合は左上がクリックされやすいでしょう。
アドセンスを入れるとしたら、左上に1つ入れるといいでしょう。
アドセンスに文字だけのがあるのでそれがいいでしょうね。

今回はものすごく簡単になりましたが、
アクセスが多いようでしたら、次も更新いたします。

追記:なおこのブログはアドセンスで収入を得るつもりはないので、
    アドセンスの広告を載せていません。
    またこのブログのどこもクリックする必要はありません。
    (ここで収入得ようとは思っていませんので)
スポンサーサイト
第2回 クリックしてもらう方法
クリックしてもらう方法についてですが、
こういうブログのバナーなどの広告の上とかに
「下のバナーをクリックしてください」なんて書くのはダメですね。
ASPサイトに解約されます。汗

では、どうすればよいのでしょうか?
友人にしてもらう、などの方法がありますが、
これもそこそこ効果があります。
でも同じIPアドレスからなので、限界があるでしょう。

その他の方法としては、
ブログに何かの特典をつけて、
メールをくれた人にサイトのバナーをクリックすれば
特典を差し上げるという方法があります。

この方法は、クリックしてもらうことを表面上は
アピールしていないので、グレーではありますが、
いけるのではないでしょうか?
第3回 裏技も活用
僕は裏技的なものは、すきではありますが、爆
あまり、気がすすみません。
でも、アクセスアップや収入アップに必要でしょう。

検索で、○○といった情報の後に、
暴露とか入れて絞り込んでください。

おもしろいサイトが出てくると思いますよ。
時間はかかりますが、一部の情報を
手に入れる事ができます。

ただ、できれば、格安の情報教材を買うのも手でしょう。
僕のおすすめは、
プラチナ福袋パック2008です。

値段が2000円と安い上に、盛りだくさんです。
1万以上や9800円といった情報が多い中で、良心的でしょうね。
儲けるための情報やヒントや手がかりが見出せます。

ちなみに僕は2007を購入しています。

プラチナ福袋パック2008
情報教材のとおりにやり儲ける方が得
アドセンスよりも情報教材の情報を買い、実行する方が儲かります。



国内余剰金獲得法

素人でも毎月30万

アルティメット・マネーシステム
第4回 自動クリックソフトを使う
自動クリックソフトを使っての収入アップはフェアーではありませんね。

ただし、広告をクリックさせるのではなく、他の使用方法なら可能でしょう。

なぜか、自動クリックソフトってよく売れているみたいですね。

続きを読む
ブログランキングも活用、パソコン 資格

クチコミblogランキング TREview


パソコンに関する資格は、近年のネットワークの充実と共に増え、さらにその需要も増
え続けています。今や、事務をこなす人や情報系企業に勤める人にとっては必須の資格も
多いようです。
 パソコン資格として、名前もそのままのパソコン検定(通称;P検)があります。これは
パソコン業界の標準的な試験に位置づけられています。知識から技術まで広く問われてい
るため、就職・転職、企業側のスキルチェックなどに活用されています。その他には、国
家資格で比較的取得しやすい資格として、初級システムアドミニストレータ試験(通称;
初級シスアド)が挙げられます。これは、ネットワーク利用者側において、情報技術に関
する一定の知識・技術を持ち、業務の情報化を利用者の立場から推進する役割を持つ者を
指す資格です。パソコンだけではなく、その周りのネットワークまでもの知識と技術を必
要とします。この資格には上級もあり、こちらはさらに、企業の業務、ビジネス戦略など
を把握し、そのうえで業務システムと情報システムの支援を行うものとなります。これら
の資格はほんの一握りに過ぎません。そのほかにもパソコン・情報に関する資格は、CA
DやMIDI、MOSなどをはじめ、国家資格からベンダー認定まで50種類をはるかに
超える数が存在しています。必要かどうかを見極め、適正な資格を選ぶ必要かもしれませ
ん。
不労所得にあこがれますね。

あることをすれば、一日8000円もらえる情報公開。

テーマ:ネットで儲ける極意 - ジャンル:ビジネス

copyright © 2005 アドセンスでクリックしてもらう方法 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。